回想~キラキラボールの誤飲

0
★ルヴィの誤飲
 
 
 
今日はいよいよルヴィの抜糸の日です^^
 
 
 
 
ルヴィは7月の終わりにキラキラボールを誤飲してしまいました
 
キラキラボールの誤飲
                   ※遊んだ後キラボをカミカミしているルヴィ
 
 
 
ルヴィはキラキラボールで遊ぶのが大好きで

暫く独り遊びをすると

必ず咥えて戻って来て

最後はボールをカミカミするのでした



 
前にも誤飲して

数日後に吐いた事があるので

キラボやジャラシ類は引き出しの中に片付けてあり

監視つきで遊ばせていました




7月の終わりのことです

いつものようにルヴィが引き出しの前で催促するので

キラキラボールを投げてあげました




ルヴィはボールをちらりと見ただけで

再びニャ~ンと催促
 



私はボールをそのままにして

引き出しからジャラシを取り出し

ルヴィを見ました


 
すると

なぜかペロペロと口の周りを舐めています



そして

側に落ちているはずのキラボが無くなっていたのでした!




辺りを隈無く探しましたが

キラキラボールは見つかりませんでした・・・




おそらく食べたのだと思いましたが

きっと2~3日したら吐くだろうと

軽く考えていました
 

                         ※8月28日 元気に遊ぶルヴィ
 
 

 
 それからというもの

食欲はあるのですが

カリカリが飲み込みにくいようで

かみ砕いてはペッペと吐き出して

上手く食べてくれませんでしたので

ウエットフードを与えていました



 
その他は普段と変わりなく

とても元気でしたので

ボールを吐いてくれれば大丈夫だろうと

呑気に考えていました



 
ところが

8月29日の夜から

ご飯を食べなくなり嘔吐を繰り返したので

翌30日に病院に連れて行きました
 

                         ※8月29日 元気のないルヴィ
 
キラキラボールを誤飲したことを先生に話しましたが

レントゲンでも血液検査でも異常が見られないため

点滴をして

あとは様子を見てくださいと帰されました

(キラキラボールはレントゲンには映りません)


                      ※30日 いつものように眠るルヴィ
 
 
その日の夜は

スープ状の餌を食べてくれたのですが

31日には、

また嘔吐を繰り返し、スープも食べず、

今にも死んでしまいそうなほど

ぐったりと全く元気 がなくなってしまいました
 
 
 

 キラキラボールの誤飲について

ネット検索すると

悲しい結末も出てきました
 
 
 
 
原因はキラキラボールの誤飲だと

確信していた私は
 
開腹しか方法はないだろうと覚悟を決め

翌日の土曜の朝1番に病院に連れて行きました



30日の先生とは別の先生で

ルヴィの様態から

即、手術することになりました

結果

胃の中にボールがありました

しかも

十二指腸の入り口をボールがふさいでしまっていたのでした
 
blog_import_5d310749cff31.jpeg
※左が胃がら出てきたキラボ
 
 
 
 
処置が遅れていたら。。。
 
 
 
 
胃は1.5㎝くらい切ったらしいのですが

腹部の傷は10㎝ほどあります

 キラキラボールの誤飲
 
 
 

ルヴィには本当に辛い思いをさせてしまいました
 
よくここまで頑張ってくれました
 
キラキラボールの誤飲
 
すっかり元気になってくれて
 
本当に本当に良かったです
 
 


(2012年)
7月27日 キラキラボール誤飲
その後、ドライフードが飲み込みにくくなる
8月29日 嘔吐を繰り返す
8月30日 病院でレントゲン検査→様子をみるよう言われる
8月31日 ますます様態が悪化
9月1日 手術 十二指腸の入り口をキラキラボールが塞いでいた
9月4日 退院(6日退院の予定が早まる)
9月14日 抜糸

ランキングに参加しています




関連記事
誤飲誤飲開腹手術