注射部位肉腫手術後の定期検査と腎不全の血液検査~ラプロスの効果は?

★テンの慢性腎不全


テンくんは

昨年の9月14日に

注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を受けました

注射部位肉腫の手術を受けた猫

注射部位肉腫(線維肉腫)というのは

ワクチンやその他の注射等によって出来るガンです



chuushabuinikushu (2)




注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を終えて(3)

8月11日にテンの背中にしこりを発見して以来癌でないことを祈っていましたが7月20日撮影8月31日の診察で癌であることはほぼ確定した感じ...





昨日は

その術後の定期検査と腎不全の血液検査に行って来ました

DSC09155 (1)

注射部位肉腫は再発しやすいとても恐いガンで

術後は抗がん剤治療を必要としているのですが

テンは腎不全のため、抗がん剤治療が受けられませんでした




なので毎日体を撫で回して

「しこり」は出来ていないか調べていましたが

再発することなく無事術後1年を迎えることが出来きたのです!

DSC09197 (1)

ああ、本当によかった(´;ω;`)




腎不全の方は

テンは2017年4月に腎不全ステージ2と診断され

療法食オンリーの食事とラプロスの投薬を始めました

ラプロス

ラプロスは2017年4月に発売された新薬で

実際のその効果はまだデータとなっていようです




一度失われた腎臓の機能は回復することはないので

これらの治療は、いかに現状を維持できるかとういう治療になります




そして

2年4ヶ月、1日も休まず療法食とラプロスを続けました

2017-2019.jpg

クレアチニン2.8mg/dlまでがステージ2です

この結果は

微妙ですよね(´ヘ`;)

療法食とラプロスが効いているのか効いていないのか・・・?




先生のお話でも、ラプロスが効いているかどうかは定かではないそうです

化学的には効くはずではあるが、実際は効かない子もいるのだそうです




この頃のテンくんの様子は

11歳になったというのに食欲旺盛で体重は増加し毛艶もよく

1日に何度もタワーを駆け登るという元気のよさです

DSC09001 (2)

写真は駆け下りてますが^^;




「とても腎不全の子には見えない」


先生もおっしゃっていました

DSC08567 (1)

数値的には微妙でしたが

2年間ぎりぎりステージ2は保っているし

何よりこれだけ元気なのですから

今のまま療法食とラプロスを続けていこうと思います(^o^)Ω




さて

検査を頑張ったテンくんへのご褒美は

腎臓の健康維持に配慮したちゅーる(*^_^*)

DSC09204 (1)





ルヴィちゃんが先に来ちゃいました^^;

DSC09116 (1)




ボクのご褒美だよ

DSC09118 (1)




テンくん今日はお疲れさま(*^▽^*)

DSC09132 (1)




ルヴィちゃんもお留守番えらかったね(*^▽^*)

DSC09140 (2)





テンくん

これからも毎日撫で繰り回してあげるからね(*≧v≦)

療法食とラプロス頑張ろうね!

DSC09207 (1)

よし、まかせろ




血液検査の結果
血液検査



ランキングに参加しています♪
テンのおハナをポチッとして頂けると
大変励みになります(*^_^*)

web拍手 by FC2 
関連記事
注射部位肉腫線維肉腫慢性腎不全ラプロス腎不全療法食血液検査