再び病院へ「4回目の肛門嚢炎⑤」

★テンの肛門嚢炎



今は

すっかり元気になったテンくんですが

具合が悪くなってから元気になるまでの様子を

「4回目の肛門嚢炎」として

お伝えしています





5月31日のテンくんは

少し回復に向かっている様子なのですが








とにかくご飯をたべてくれません



色々試してみましたが

どれもだめで

食べてくれるのは「ちゅ~る」をちょっとだけ





結局残り物を食べるルヴィちゃんが

どんどん太っていったのでした



アタチ太ったかニャ?





この日は

テンの癌の手術をしてくださった先生が担当だったので

再び病院に行って来ました








血液検査をしてもらうと

腎臓の数値は

前回12月とあまり変わりありませんでしたが

脱水症状が出ていました



テンくんは

昨年9月

注射が主な原因で1万分の1の確率で起きる

「線維肉腫(注射部位肉腫)」の摘出手術を受けました





でも




もう

「癌ができるかもしれない」から「針は刺さない」

なんて言っている場合じゃない状況だったので



輸液と抗生剤注射をしてもらい

帰ってきました





夕食は

ちゅーるかけご飯を

いつもの4分の1くらいは食べてくれて



このまま元気になってくれれば

と思ったのですが





夜また

辛そうにしていました








生きているのか

じっと目をこらして見ないと

胸が上下しているのが解らないほどで



まさかこのまま・・・

とその時は心配で心配で





でも

今考えると

それほど爆睡だったのかも



今なら笑えるこの寝相





そして

翌日6月1日の夕方には

タワーにも登れるくらい



すっかり元気になったのでした





今回のことで

テンの肛門嚢炎では

抗生剤注射が不可欠なのかもと思いました

癌のリスクを考えると

もう肛門嚢炎にはなって欲しくないのですが

肛門腺を絞っていても

お尻を清潔にしていても

『なる子はなる』

らしいので

5回目6回目がないことを祈るしかないわけです





長くなりましたが

「4回目の肛門嚢炎」

おわり




2019年5月31日テン血液検査
20190531テン血液検査




いつも観ていただきありがとうございます^^

ランキングに参加しています

テンのおハナをクリックして投票してくださいね♪



関連記事
肛門嚢炎血液検査