注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を終えて(5)

★テンの注射部位肉腫



テンの場合

全身麻酔で腎不全が悪化することもあるので

9月4日の検査も侮れない状態でした

注射部位肉腫
9月9日撮影




9月5日

家に帰って来ると

いかにも

わざとテーブルの上に寝転がって



「あー疲れた」のアピール




検査後

具合が悪くなるんじゃないかと

心配していましたが

ご飯も食べてくれて元気な様子でした







生検検査の跡は糸で留めてありました

注射部位肉腫





ルヴィちゃんは

帰ってきたテンくんの匂いを嗅いで







思いっ切り

シャーッ!



たぶん

病院の匂いがしたのだと思います><





テンの病理検査は

9月4日の検査当日に

札幌に送ることになっていたのですが

北海道でも台風21号の被害が出ていて

テンの細胞は無事着いたのかな・・・


とても心配でした


9月6日撮影




9月6日

北海道で大規模地震発生



北海道にはブロ友さんが沢山います

みんな無事かな

と同時に

検査大丈夫かな

と。。。


9月5日撮影
北海道ほぼ全域で電力が止まる

という大変な被害が出ましたが

復旧が早く

幸い9月10日には結果が出ました


9月8日撮影




でも

検査の結果は予想通り最悪な

「肉腫」でした



注射部位肉腫
9月8日撮影





注射部位肉腫について

ネットで何度も調べてみましたが

ネットの情報というのは

必ずしも最新ではないのですよね・・・

初めそれに気付かず

古い情報を読んで絶望してたのでした


9月10日撮影
例えば

2012年の「猫のワクチン関連肉腫」という記事では

完全切除が得られるのは猫の50%以下
その上、1年及び2年の無病率は35%と9%





これにはかなりショックを受けましたが

当時2㎝のマージンで手術をしていて

このような結果になっていたようでした

今は

先生の言葉通り

この肉腫では

「5㎝のマージンを取る必要がある」

となったのでしょう


9月12日撮影





9月12日には

ブログで報告をし

皆さんから暖かい励ましの言葉も沢山頂きました


9月4日撮影
ブロ友さんから

お守りも頂きました


9月13日撮影
そして





先生を信じ

テンの生命力を信じ

14日の手術当日を迎えたのでした





注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を終えて(6)につづく→



ランキングに参加しています



*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜




※記事はあくまでも素人の手記であり

誤った解釈が含まれる場合もあります



web拍手 by FC2

◆注射部位肉腫(線維肉腫)のしこり発見から完全切除までの時系列まとめ(古い順)
注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を終えて(3)注射部位肉腫について調べたこと


関連記事
線維肉腫注射部位肉腫