注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を終えて(2)

★テンの注射部位肉腫




初診日だった8月17日以降

テンの背中のしこりは

日に日に大きくなっていくようでした

注射部位肉腫
8月20日撮影

しこりはコロコロとしていてやや固く

指で動かすことができます

触っても痛みはないらしく

本にゃんは食欲もありとても元気でした


8月25日撮影




初診から2週間経った8月31日に

テンを連れて病院に行って来ました


8月31日撮影



2週間様子を見て

しこりが大きくなっていたら生検検査をします

と言われていたので

てっきりその日に生検検査をするのかと思っていましたが

この日は

テンの状態を調べるために

血液検査と

レントゲンと

エコー検査をしました


8月31日撮影



手術前までの血液検査(腎臓の数値)の結果まとめ


8月22日撮影



レントゲンとエコーで解ったことは

まずは腎臓に3ミリほどの腎結石が2個見つかって

右の腎臓はすごく小さくなってほとんど機能していない状態で

(左が3.2㎝で右が2㎝)

左だけで頑張っているのでした


8月19日撮影

それから心臓の壁が少し厚くなっているので

軽い肥大型心筋症なのかもしれないと言われました・・・


8月31日撮影



かかりつけのこの病院には

CTがないため

9月5日に

生検検査とCTを

隣町の病院で受けることになりました

先生は週1回この隣町の病院から来ているのでした


8月20日撮影



以下この日の先生の話

●テンのしこりは位置的な事から考えると、以前は注射部位肉腫と言われていたが、注射部位以外にも出来るので、今は「線維肉腫」という大きなくくりに入る皮膚の癌である可能性がある。これは進行が早い癌である。

●CT検査には全身麻酔が必要で、麻酔によって腎不全が悪化する場合もあるので、点滴をしながら慎重に様子を見ながら行う。

●CTでは、筋肉にどこまで腫瘍が広がっているか、骨まで到達していないかを見る。

●CTの麻酔の際に生検検査も同時に行う。

●生検検査では、しこりの組織を1㎝ほど取って病理検査に出し、癌の種類を特定する。

●病理の結果が「肉腫」ならば手術の際にマージンを大きく取る必要がある。他の癌が周囲3㎝切除するのに対し5㎝は切除しないといけない。

●検査は普通は日帰りだが、腎不全の悪化が心配なので1泊したほうがいいかもしれない。それは検査後の様子を見て判断する。

●今年は肉腫でアメショーを3匹手術をしている。注射部位肉腫は1万匹に1匹と言われているがもっと多いと思われる。


8月21日撮影




ネットで注射部位肉腫について調べてみました

この時読んだ記事は

たまたま少し古い記事で

とても治りそうにない癌に思えました・・・


8月29日撮影

テンは

食欲もあって毛艶なんかツヤツヤで


8月23日撮影

元気で甘えん坊で

全然病気の様子などありませんでした


8月25日撮影




注射部位肉腫(線維肉腫)の手術を終えて(3)につづく→

ランキングに参加しています




*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜




※記事はあくまでも素人の手記であり

誤った解釈が含まれる場合もあります


web拍手 by FC2
関連記事
線維肉腫注射部位肉腫慢性腎不全